ワキガと脱毛の関係性。徳島のメンズ脱毛はQUATTRO HOMMEへ

ワキガと脱毛の関係性

ワキガと脱毛の関係性

 ワキなどの普段汗が密着する機会の多い部分は汗ムレが起きやすく嫌な臭いを発する原因となってしまうことがあります。そんな臭いでお悩みの方で特に多いのがワキガです。
 ワキは普段腕と密着していることが多く、また汗腺の多い部位になりますので汗の量も多いです。そのために臭いの原因となってしまうことがあります。


ワキガとは?

ワキガとは?

  ワキガは、腋臭症(えきしゅうしょう)とも呼ばれており、ワキの下の腋窩(えきか)という部分から、独特の臭いを発する症状のことです。
 ワキガになりやすい体質の人は、アポクリン腺という汗腺の量が多く、腋窩にあるアポクリン腺から分泌される汗の量が多いのが特徴です。
 アポクリン腺から分泌される汗には臭いはありませんが、鉄分や脂肪酸、アンモニアなどを含んでいるためこの汗は通常の汗とは違って粘り気があります。そして皮膚の常在菌によってこの汗が分解された結果臭いを発してしまうと言われています。
 ワキガが臭いを放つ原因として、分泌された汗がワキ毛につくことにより腋窩部分の湿度が上がり、皮膚にある常在菌が活発に働いて臭いが強くなってしまいます。

メンズ脱毛を行えばワキガの臭いを抑えられる?

メンズ脱毛を行えばワキガの臭いを抑えられる?

 ワキの脱毛をすることでワキガの臭いや症状を軽減することができます。
 なぜなら先述の通り、臭いの原因としてワキ毛にまとわりついた汗により湿度が上がるため臭いを発してしまいますから、このワキの毛を脱毛することにより腋窩部分の通気性が良くなり、湿度が上がるのを抑えます。毛がなくなることで衛生的になりますので臭いを抑えることができます。汗をかいてもすぐ拭き取れるようになりますので清潔な状態が保てるようになります。

ワキの毛を脱毛したらワキガになってしまう?

ワキの毛を脱毛したらワキガになってしまう?

 ワキのメンズ脱毛を行うと、ワキガになったり、汗の量が以前よりも増えたりするという方もいます。
 しかしこれは間違いで、勘違いされているだけです。
 結論、メンズ脱毛をすることで臭いが悪化することはありません。
 先ず、汗の量が増えたと感じる理由は、ワキ毛がある場合は汗が流れても生えている毛によってせき止められますが、毛がなくなったおかげでその汗が流れやすくなっただけだと言えます。
 ですから実際には脱毛をする前と後で汗の量は変わらないというわけです。
 ワキガになってしまったと感じてしまうのは、脱毛した後は、どうしてもそこへ意識が向いてしまっている状態のため、余計に臭いを感じてしまっているのです。
 ただし、ストレスなどの精神的影響により、一時的に臭いがきつくなってしまう場合もあります。
 また脱毛を行うことでワキガが完全に治るわけではありません。
 先ほど説明したとおり、ワキガというのは毛が生えているのが原因で起こるものではないからです。
 メンズ脱毛を行うことで臭いの軽減には繋がりますが、ワキガを完治させるには、美容外科などで治療が必要になります。

臭いにお悩みの方はメンズ脱毛がおすすめ

臭いにお悩みの方はメンズ脱毛がおすすめ

 ワキガになりやすい人は食生活や生活習慣の乱れている人が多い傾向にあります。
 しかし、どうしても仕事が忙しいとなかなかすぐに食事や生活リズムを変えようとするのは大変困難です。
 さらにワキの毛を自分で剃ろうとしてしまうと正しい剃り方ができずにお肌を傷つけてしまい肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。
 そんなワキガでお悩みの方はメンズ脱毛がオススメです。
 先程説明したとおり脱毛することでワキガを完治することはできないですが、臭いのきっかけになる汗が常在菌に分解する機会を減らすことにより臭いを大幅に軽減することができるからです。
 中には男性なのにワキの毛が全くないのは違和感があると感じる人もいるかも知れないですが、近年では男性でもワキの毛を脱毛する人は年々多くなっています。
 それでもツルツルは嫌だという方でも毛量を減らすナチュラル脱毛もおすすめです。
 ワキの毛を脱毛すれば清潔感もありますし、臭いも抑えられますからメリットがたくさんあります。

その他のメンズ脱毛の基礎知識を確認する