編集日:2020.12.19

レーザー脱毛のメリット・デメリット。徳島のメンズ脱毛はQUATTRO HOMMEへ

目次

  1. レーザー脱毛の特徴
  2. レーザー脱毛のデメリット
  3. レーザー脱毛のメリット
  4. ヒゲ脱毛をする方がランニングコストは圧倒的に安い

レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛の特徴

 レーザー脱毛は、黒い毛(メラニン色素)に反応する特殊な光をレーザー状に照射する脱毛方法です。
 レーザーを当てることで毛のメラニン色素が反応し、毛が熱を溜め込んで、その熱が毛乳頭を破壊します。毛乳頭を破壊することで、毛母細胞が毛を作り出すことができなくなり毛が生えてこなくなるという仕組みです。
 このメラニンに働きかける原理は光脱毛でも同じ仕組みです。ただし、光脱毛と違いレーザー脱毛の場合は、毛乳頭を破壊するという点で、光脱毛とは大きな違いがあります。
 毛乳頭を破壊するという行為は有資格者しか行えない法律上医療行為になりますので、レーザー脱毛は永久脱毛と呼べる脱毛方法ということになります。
 永久脱毛を考えている方であれば光脱毛ではなくレーザー脱毛を利用するほうが、その効果を大きく感じることができるでしょう。 しかし、メラニンにのみ作用しないダイオードレーザーで施術を行うので、黒い毛以外の毛に効果が現れないなど、永久脱毛として完全に効果があるかどうかは明確ではないという可能性もあります。

永久脱毛の真実について

レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛のデメリット

 レーザー脱毛において一番のデメリットは、激しい痛みを伴うことです。光脱毛は痛みをほとんど感じないことが多いですが、レーザー脱毛の場合は、激しい痛みは必ず伴うと考えておいた方が無難です。
肌が弱い人がレーザー脱毛を行うと、ヤケドや毛嚢炎のリスクが高いのも事実です。レーザー脱毛は光脱毛と同様にメラニンにのみ反応する光を照射しますので、色素の薄い産毛や黒い毛以外の毛には効果が出にくいです。
施術の費用に関しても光脱毛と比較すると、かなり高額になってしまいます。出力が高い分、局部的な効果は高いとは言われていますが、高額な費用と痛みに耐えられるかという判断になってしまいます。

ヒゲ脱毛の料金相場とは?

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛のメリット

 レーザー脱毛は光脱毛と違い、有資格者のみが行えるとても効果の高い脱毛方法ですから、永久脱毛と呼べるという点では大きなメリットです。
 また、原理としても光脱毛とほとんど変わらないので、効率の良さは、ほとんど同じ程度です。
 ニードル脱毛と比較すると、施術にかかる時間は圧倒的に短く、痛みも抑えられますので、そういった点でニードル脱毛と比べるとメリットのある脱毛方法になります。

ヒゲ脱毛をする方がランニングコストは圧倒的に安い

ヒゲ脱毛をする方がランニングコストは圧倒的に安い

 先ほども少しだけ触れましたがレーザー脱毛は、資格を持っている医師でない限り、施術を行ってはいけないと法律で決められています。
 ですので、専門医が在籍しているという場合以外は基本的に脱毛サロンでレーザー脱毛を行う行為は法律違反になってしまいます。 脱毛サロンなどでレーザー脱毛を行っているところもありますが、施術を行う人が医師でない可能性やヤケドなどのお肌へのリスクを伴いますので、そういったところでレーザー脱毛を行うことはおすすめできません。

生涯ヒゲ剃りに掛かるコストとは?

その他のメンズ脱毛の基礎知識を確認する